shirakawa go around

18.02.14

三輪 了

白川村の楽しみ方

あったか、しらみずの湯!

連日の大雪で雪まみれの白川郷です。

雪かきの日々で筋肉痛。

連日の雪に心はげんなり。。。

さらには、冷え込みも厳しいため、体も心にも辛い冬となっております。

僕も、白川郷で暮らし始めてまだ3年目ですが、正直、今年の冬は本当に本当に辛いです。

でも、そんな僕を癒してくれる存在が、白川郷にはあるんです。

それは、お・ん・せ・ん♪

温泉が疲れ切った僕の心と体を癒してくれるので、毎週のように温泉にいっています。

白川郷には温泉がいくつかありますが、今日は平瀬温泉にある

「しらみずの湯」さんをご紹介します。

大白川温泉 しらみずの湯

この日はライトアップの翌日で、うちの旅館も本当に忙しかったので体がクタクタでした。

ですので、疲れた体を癒しに温泉にいこうということになり、「しらみずの湯」にいくことにしました。

場所は平瀬温泉地区にある「道の駅 飛騨白山」のすぐ下にあります。

(外観を撮り忘れてしまったので、ごめんなさい。)

料金は大人600円、小人400円。

脱衣所は掃除が行き届いており、ベビーベットもありとっても快適です。

 

温質ですが、これは個人的な感想ですが、温泉は少し温度が高めで冷えた体がとってもよく温まりますし、

温泉から出たあとも、ポッカポカな状態がけっこう維持されるので、本当に疲れがとれちゃいます。

 

店内にはお土産コーナーも充実。

 

 

マッサージもしてもらえます。

 

 

食事処もありゆっくりと食事ができます。

 

この日は息子と一緒にカツカレーを注文。

息子は凄い勢いでガッツいていました(笑)。

 

僕たちが訪れた日は平日の夜だったので、人も少なくとってもゆっくり入ることが出来ました。

体も心もポカポカに温まる、しらみずの湯。

白川郷のオススメスポットのひとつです♪

 

====================

しらみずの湯

定休日:水曜日(祝祭日は無休)※源泉調整のため臨時休業あり

営業時間:冬季(12月~3月)11::00~20:00(最終受付19:30)

夏季(4月~11月)10:00~21:00(最終受付20:30)

詳細は公式WEBをご覧下さい。:http://hidahakusan.jp/spa/index.html

 

 

この記事を書いた人

三輪 了

三輪 了

明治から続く旅館「城山館」の若女将をお嫁さんにもらったことから、白川郷で暮らすように。現在は城山館の若旦那。前職である広告・編集業の経験を活かし、”ヨソモノ”の視点で白川郷の魅力をお届けします!息子との村内散歩が日課です。本サイトの編集長。

RELATED ARTICLES

関連する記事