shirakawa go around

17.12.29

三輪 了

白川村の楽しみ方

白川郷ライトアップについて

もうすぐ冬の一大イベント、白川郷ライトアップが開催されます。

来場のお客様が安全にライトアップを堪能できるようにと様々な配慮がされ、

今回からいろいろと変更点がありますので今日はそのご紹介です。

※上の写真は前回の様子です。雪がたくさんあって素敵な雰囲気です。

※下の二枚は前々回の様子。この年は雪が少なく少し残念なライトアップでした。

白川郷ライトアップの変更点

まず一番大きく変わったのが、回数です。

前々回が7回、前回は6回だったのですが

今回は4回となっております。

・1月21日(日)

・1月28日(日)

・2月4日(日)

・2月12日(祝日の月)

ご覧の通り、土曜の開催はありません。

回数がかなり少なくなっていますので、まずはこの点をご注意ください。

 

 

開催時間は17:30~19:30と例年通りな感じです。

 

あと、もう一点だけ、お伝えしたいことがあります。

それは、展望台での見学の件です。

 

今回から、整理券がないと展望台には行けません。

その整理券は1人500円の有料となり、その配布は村内宿泊者さんが優先され、当日券は僅かしかない状況です。

整理券がある人だけが、展望台行のシャトルバスに乗れるというわけです。

前回の途中からこの整理券システムは導入されたのですが、前回もこの整理券をゲットするべく長蛇の列が出来ました。

正直、当日の整理券をゲットするのはかなり至難の業だと思います。

(詳細は公式サイトでしっかりとご確認下さい。白川郷ライトアップ公式サイトhttp://lightup.asia/

 

僕的、白川郷ライトアップの楽しみ方

ですので、僕なら展望台は諦めて、下で楽しみますね。

この日は、夜でもお土産物屋さんがやっているので、いつもの白川郷の静かで真っ暗な夜違って、とっても賑やかで、僕はこの雰囲気がまず大好きです。

この雰囲気の白川郷を味わうだけでも、価値があると思っています。

飛騨牛コロッケとかあつあつの飛騨牛まんを頬張りながら、

集落内のライトアップされているスポットをゆっくりと周っていく!

そして、お土産物屋さんを散策!

 

これが個人的には一番オススメだと思っています!!

 

とにもかくにも、ものすごい人が押し寄せる一大イベントですので、万全のリサーチと準備をして、存分に堪能して頂けたらと思います♪

この記事を書いた人

三輪 了

三輪 了

明治から続く旅館「城山館」の若女将をお嫁さんにもらったことから、白川郷で暮らすように。現在は城山館の若旦那。前職である広告・編集業の経験を活かし、”ヨソモノ”の視点で白川郷の魅力をお届けします!息子との村内散歩が日課です。本サイトの編集長。

RELATED ARTICLES

関連する記事