shirakawa go around

17.10.11

下山 勝巳

白川村のこれが旬

夜の神社で-祭礼練習の風景-

さて、下山です。

あっという間に10月です。早いですね。そして、今週末には荻町八幡神社のどぶろく祭りです。

この時期、夜の荻町八幡神社の境内は人でにぎわいます。
神社の境内で鶏頭楽の練習をする男の子たち。
神社の本殿で舞の練習をする女の子たち。
捧芸殿と称される舞台で祭りに向けての練習をする民謡保存会の地方と踊り手。そして、祭りの舞台の練習をする荻町青年会の若者たち。

暗い神社の境内に照明がともされ、みなそれぞれの場所で練習をしています。

鶏頭楽の練習の風景。

捧芸殿、民謡保存会準備中。

踊りの練習をする乙女たち。

自分は民謡保存会の三味線弾きをしているのですが、舞台の上から見る、この祭り前の夜の神社の風景が大好きだったりします。
練習を終えて宵闇の中をキャッキャと走りまわって遊ぶ子供たち。ふらーとやってきて練習風景を見ている地域の方や観光客の方。秋口の冷たい空気。

この時期に白川郷にお泊りの際は、荻町八幡神社の境内に夜行くと、「祭りの裏側」をちょっとだけ見ることができるかもしれません。

この記事を書いた人

下山 勝巳

下山 勝巳

白川村生まれ、白川村育ちの会社員。趣味できのことったり山菜とったりきのことったり、古い文献に触れてみたり、昔の古い時代の話を調べたり、口伝を記録してみたり、わりと変わったことに興味もってみたりしています

RELATED ARTICLES

関連する記事