shirakawa go around

17.07.22

下山 勝巳

白川村のこれが旬

知られざる白川郷を知るには?

さて、下山です。

白川郷観光ガイドサービスの定例勉強会があるということで、お声をかけていただき、先日参加してまいりました。

講師を務めるのはこの方。白川郷観光ガイドの長老的存在の上手重一さん。
荻町八幡神社の境内から出発し、荻町集落の東側を歩いていきます。

上手さんが色々なことをお話ししてくださるのですが、情報量が、ものすごい!!
地元民の自分や他の参加者の方でも知らないような歴史のことや、豆知識などがスルスルスルスルとよどみなく出てきます。

ひとつ一つのポイントで、たくさんの目からうろこな話が飛び出してきます。メモする間もないほど。
ガイドを受けていて改めて思ったのが、地元民とはいえ、知らないことのほうがはるかにおおいのだなぁということ。勉強せねば。。。。

建物の構造に関しての専門的な言葉なども多く飛び出してきます。先人の知恵などもたくさん知ることができました。

参加者のガイドのメンバーからも多くの質問が飛び出します。
一つ一つにしっかりと返答をする上手さん。

気が付けばもう日が沈もうとしています。

さて、こちらのガイド制度、白川村役場の観光情報のページの上部の「白川郷観光ガイドサービス」からお申込みいただくことが可能です。

白川村役場
http://shirakawa-go.org/kankou/

白川郷観光ガイドサービス
http://hidakankocompany.com/guide/tourist-guide-service/guide.htm

こちらのガイドサービス、現在活躍しているガイドの方々は、まぎれもない「白川村民」です。
白川村に住み、白川村の中で暮らしているからこそ知ることのできる、見ることのできるお話なども、多くあるかと思います。
何より、定期的に勉強会を開き、知識やスキルの向上に努める徹底ぶり。

あと、白川村内の合掌民宿や、旅館などに泊まるのも、知られざる白川郷を知る良い方法の一つです。
そういったところの旦那さんや女将さんは、長年大勢のお客様を相手に、白川村のことを話してこられた優秀な語り部ではないかと思います。

これからの夏休みの観光シーズン。
急ぎ足に景色を見るだけでなく、白川村の宿に泊まり宿の人の知られざる白川郷の話を聞き、白川村民のガイドを受けて知られざる白川郷の歴史に触れる。
そんなのんびりした、ちょっと深い旅はいかがでしょうか?

この記事を書いた人

下山 勝巳

下山 勝巳

白川村生まれ、白川村育ちの会社員。趣味できのことったり山菜とったりきのことったり、古い文献に触れてみたり、昔の古い時代の話を調べたり、口伝を記録してみたり、わりと変わったことに興味もってみたりしています

RELATED ARTICLES

関連する記事