shirakawa go around

17.06.27

下山 勝巳

白川村のこれが旬

雪おくり祭りにいってみた

さて、下山です。

今日、6月25日は白山白川郷ホワイトロードの「雪おくり祭り」でした。

毎年、白川村と石川県白山市の合同で行われるイベントで、 「白山の去り行く冬を惜しむとともに、白山の開山を祝うお祭り」だそうです。
白山白川郷ホワイトロード頂上の駐車場にて行われます。

今年のこの日はあいにくの天気で、霧に包まれる中での開催でした。正しくは「霧」ではなくて、「雲」の中で行われる形になってたのですが。
白山白川郷ホワイトロードを見上げると、もくもくとした雲。車を走らせてその雲の中に突っ込んで、我が家の子供たちが「雲の中入ったーーーー!!」とおおはしゃぎ。

本日は天気もよろしくなく人は少ないようでしたが、天気のいい日にはかなり混み合うこともあるようです。

大勢の子供たちが初夏の雪遊びを楽しんでいました。合掌造りの雪像と共に、そり遊びのできる坂が作られています。

こんな雪像も。お母さんと子どもかな?

白川村、白山市の特産品が販売されています。白川村保木脇地区の帰雲商事さんのどぶろく団子やよもぎ団子が美味しかった!!
白川村商工会の皆さん、おつかれさまです。

高山市のブラスバンドの演奏も。背景の真っ白は霧(というか雲)ですね。

わりとこじんまりとした「知る人ぞ知る」イベントではありますが、この季節に雪遊びができるというのは貴重ではないでしょうか。
毎年、6月末ごろに行われますので、また足を運んでみてくださいませ。

この記事を書いた人

下山 勝巳

下山 勝巳

白川村生まれ、白川村育ちの会社員。趣味できのことったり山菜とったりきのことったり、古い文献に触れてみたり、昔の古い時代の話を調べたり、口伝を記録してみたり、わりと変わったことに興味もってみたりしています

RELATED ARTICLES

関連する記事